スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AA lover氏

ご冥福をお祈りいたします。
野球、音楽、そしてアナーバーはじめアメリカを心から愛された方でした。
氏のハンドルネームのAAは、アナーバーの略称であります。
当ブログにあるアナーバー時代、ニューヨーク時代の行動は、その多くを氏と行動したものであり、また、多数のコメントをいただきました。

渡米当初で右も左もわからなかった時期に、MLCでお声がけ頂いたこと、
毎週末、野球場に繰り出したこと、
Uタワーのカレーのこと、
ビートルズのCDを頂いたこと、
親も息子もお世話になったこと、
思い出は尽きません。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Xメン アポカリプス

ファースト・ジェネレーション、フューチャー&パストと、快作続きの新シリーズだが、ラスト作は残念だった。
大ボスのはずのアポカリプスが文句言いのオヤジに過ぎない、というのが致命的。
ミュータント戦は盛り上がるのだが、長尺にブライアン・シンガーがあれこれ詰め込み過ぎである。

ローグワン

ようやく鑑賞。
後半は本当に面白い。ドニー・イェンとチアン・ウェンがよかった。

11/09のツイートまとめ

oriori1530053

RT @holst939: 「26年後のことを教えてやろう」「なんだと?」「今そこでホームアローン2が流れているな」「おう」「その中で主人公に話しかけられてる男。そいつが26年後のアメリカ大統領だ」「お前は何を言っているんだ」 https://t.co/il1fVH5
11-09 22:01

大人借り第3弾

今回は、ミニオンズ、きかんしゃトーマスの映画1本。
ところが、息子が入院してしまい(いまは退院)、みないまま返却。
これもやむを得ない事態である。

大人借り第2弾

『ストレイト・アウタ・コンプトン』
『キックアス ジャスティス・フォーエバー』
『怪盗グルーの月泥棒』
『ナイトミュージアム エジプト王の秘密』

おまけで、無料の『リーガル・ハイ第1集」。

大人借り

ブルーレイ、大人借り。
②と⑥をみたが、野暮なことを言わずに楽しむ作品である。

①殿、利息でござる!
②超高速 参勤交代
③ウルトラQ第1巻

④イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
⑤怪盗グルーのミニオン危機一発
⑥エンド・オブ・キングダム

追記)
⑤は、内容よりも某歌姫氏の起用が気になってしまった。あんなに歌がうまいのに声をあてるとなると、なぜこうなってしまうのだろうか。
それにしても、あれだけ評判が悪いのに、声優でない人がなぜこうも起用されるのか。やる人も、プロに囲まれてつらいだろうに、世界七大不思議の一つである。
③は、カラーでみたせいか、以前のウルトラQと違う印象。ウルトラQイコール白黒という思い込みが、自然にできてしまっていた。

09/24のツイートまとめ

oriori1530053

RT @nikkeibusiness: [市場調査]ご好評いただいている #シン・ゴジラ 特集 https://t.co/vFnpRb0z64 を書籍などにまとめてほしいという声を多数いただいております。社内で「出版の可否を問う!」ってやりたいので、ご希望いただける方はこのツ…
09-24 07:55

シビルウォー、ズートピア

シビルウォー、ズートピアと、映画館で見逃した2本をブルーレイで鑑賞。
2本とも楽しく観ることができた。

『ファインディング・ドリー』鑑賞

ピクサー新作をようやく鑑賞。
楽しい作品だが、ニモの完成度と比べてしまうと、ムムムとなってしまう。

「シン・ゴジラ」鑑賞

特撮ファンにはこたえられない。
音楽、軍事、過去のゴジラシリーズとの関係、そしていうまでもなく原発と東日本大震災と、多面的に描写されているが、原点は、「ウルトラマンがいない世界の人類」にあるように思われる。

初代ウルトラマンの「小さな英雄」のイデ隊員とピグモンが、思い出されてならなかった。

映画の「エヴァ」は、鑑賞するたびに、多くの観客と同様に「仕事しなさい」と心の中でつぶやいていたものだが、本作は本当に素晴らしい作品である。

3連休

初日、恐竜どうぶつ園。寸劇で、保育園への出張にはうってつけであろう。反面、多数のお客の前でやるのは難しいかもわからない。

2日目、科学博物館で、海のハンター展。ホオジロザメの巨大さに驚嘆。

3日目、ブルーレイで『ファインディング・ニモ』を鑑賞。『ファインディング・ドリー』の予習である。

結局、子供に付き合う3連休となった。

1年生になったら

来年4月に向けて、ランドセル購入と小学校説明会というイベント。
ランドセルは早過ぎると思いきや、昨今は、人気品は7月になると品切れになることもあるそうだ。
実際のところ、専門店は大混雑。

一方、小学校説明会の方は、児童数の減少が取り上げられており、少子化の実態を感じさせられた一幕であった。

旅行

久々に海外へ。とはいえ、日本の人だらけであったが。

『スターウォーズ/フォースの覚醒』鑑賞

ようやく鑑賞できた。
エピソードⅣを公開当時に映画館で鑑賞したファンとしては感涙ものであり、大満足である。やはり、ミレニアム・ファルコンとくればハン・ソロ。ハリソン・フォードの存在感は尋常でなく、新参者のカイロ・レンなぞより、よほど格好いい。
また、ジャージャー・ビングスが出てこなかったので、ほっとした。
今年末公開予定の次作『ローグワン』が楽しみである。

テーマ : スター・ウォーズ
ジャンル : 映画

インフルエンザ

息子がインフルエンザに罹患。
タミフルで熱は収まったものの、しばらく保育園には行けない。ちょっと大変である。

正月読書録

○スター・ウォーズ論 (NHK出版新書)  河原一久
○安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生(文春新書) 安田隆夫
○世界史を変えた薬 (講談社現代新書)  佐藤 健太郎
○医学探偵の歴史事件簿 (岩波新書)  小長谷正明
○決してマネしないでください。(1) (2) 蛇蔵

備忘録代わりに書名のみの記載となるが、読書はやはり楽しいものである。

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』

TOHOシネマズで鑑賞。
子どもはメダルがもらえるとあって、大人気。
話自体も、5つのストーリーがつながっており、楽しめた。
プロフィール

oriori153

Author:oriori153
ギャグ、映画、野球、美術などごった煮の日記からなるブログ。
座右の銘:少年老い易く、ギャグ成り難し。
無口なので、言いたいことはここでしか書けません。

カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
twitter
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    検索フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。